西宮市甲子園口の内科・消化器内科・循環器内科「国夫新生クリニック」(旧 村尾内科)です。JR神戸線「甲子園口」駅から340m。内科・消化器内科・循環器内科の病気などでお困りの方は、当院にご相談ください。

潰瘍性大腸炎外来について

  • ホーム »
  • 潰瘍性大腸炎外来について

潰瘍性大腸炎外来について

当院では『潰瘍性大腸炎外来』を行っています

潰瘍性大腸炎は厚生労働省に難病指定されている疾患です。
大腸の一番内側の粘膜層に「びらん」や「潰瘍」ができ、症状としては下血を伴う下痢・下血を伴わない下痢・頻繁に起こる腹痛などがあります。


潰瘍性大腸炎の発症する年齢は20代半ばがピークで、比較的若い患者さんが多いのも特徴です。
今は投薬で症状をある程度コントロールできますので、気になる方がいらっしゃいましたら受診をおすすめいたします。


当クリニックの院長は兵庫医科大学病院で診療をしていた頃から、潰瘍性大腸炎の特殊な治療である血球成分除去療法(白血球除去療法や顆粒球吸着療法)などを行ってきました。
大きな病院とは異なる通院しやすいクリニックという特性をいかし、一人でも多くの潰瘍性大腸炎の患者さんが、より安定した日常生活を送れるよう診療を行っています。


「潰瘍性大腸炎」の詳細はこちらをご覧下さい。
難病情報センター『潰瘍性大腸炎(指定難病97)』

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
 9:00~12:00
17:00~19:00

休診日木曜、土曜午後、日曜、祝日

アクセス・地図 Access

〒663-8113
兵庫県西宮市甲子園口2丁目15-14

旧 村尾内科

JR神戸線「甲子園口」駅から 340m

お気軽にお問い合わせください

TEL:0798-67-1574

駐車場(1台)有り

PAGETOP
Copyright © 2018 国夫新生クリニック All Rights Reserved.